ブログトップ

弾丸Fisher 花よりライズ

tkh107.exblog.jp

福島県出身 愛知県在住 気の向くまま弾丸の如くライズ探しに出掛ける弾丸FisherのFlyFishingDiary

奥美濃 ピーカンで激渋

2014年7月26日(土)
前夜に出発し奥美濃へは2:00到着
5:30まで就寝
石徹白川がテレビで放映された影響なのか釣人が多い
f0266202_22313951.jpg
旅館下から入渓

朝からピーカンで一気に気温が上がり暑い(>_<)

流れ込みで直ぐに小さいイワナがHit
尺イワナは岸際で定位していてフライに反応するが乗らず(-_-;)

その後もほとんど反応がなく釣れるのは…
f0266202_23481135.jpg
このサイズ

スキー場まで上がると、いつもご一緒させて頂くS伯さん、T島さんと合流
既に良型のアマゴを捕ったとの事!
流石です(^-^)/

気温も上がりたまらずウェーダーを脱ぎ捨てウエットソックスで水遊び感覚で釣り上がり
快適です(^o^)v

でも魚は浮いてきているが相変わらず渋い

今週もマイマイガに良型がライズ
どおりで他の虫に興味がないはずだ~
でも羽ばたいているマイマイガにのみ反応するのでフライは無視(-_-;)

14:30釣果が伸びないまま遅い昼食で昼寝

18:00イブニングはここ
f0266202_23472978.jpg
とりあえずアントでHit!
f0266202_2349493.jpg
元気な9寸イワナ

19:20やっとライズ開始
見えないが白っぽい虫がハッチ

#14スペントフライをトレースすると8~9寸イワナ・アマゴが連続Hit

岸際では良いサイズがライズ開始
ライズ直撃でHit!デカい!

何とかバラす事なくネットイン
※写真を撮ろうとしたら脱走につき証拠写真無しf(^_^;

ネットのフレームオーバーの推定33cmの尺イワナ(^-^)v

20:00納竿、S伯さんと満天の湯に浸かり帰路に就いた
S伯さん、お付き合いして頂きありがとうございましたm(__)m

今日はピーカンで厳しかったが、何とか最後に疲れを吹き飛ばす尺イワナが釣れ満足のいく1日となった
梅雨明けし、これから渇水になるので厳しくなりそうですね~
[PR]
by tkh107 | 2014-07-26 22:24 | FlyFishing_2014 | Comments(6)
Commented by みずっち at 2014-07-27 18:42 x
弾丸さん毎度お疲れ様です。

石徹白のテレビ放映見ましたよー。
見て風呂に入って蒲活に出発って感じです。

自分は今年が始めての石徹白でして、魚の多さに驚いたことを思い出します。そして、始めて訪れた場所で、親しみやすく接して頂き、ポイントまで案内して頂いたT島さん本当に感謝してます。その後も色んな方々とお話しする機会がありました。

人も渓もスバラシイ所です。弾丸さんがホームリバーと言っている事理解出来ます。

石徹白の様な川が増えないかな〜っ。

多少遠くても行っちゃいますよねー。

夏場は厳しくなりますが、情報交換しながら何とか乗り越えましょう。

秋には止水もいかがですか?

又、ヨロシクです。
Commented by tkh107 at 2014-07-27 21:43
みずっちさん、こんばんは!

蒲活ご苦労様でした(^_^)/
無事に朝帰り出来ました か?

私が初めて石徹白へ行ったのは10年前で、初めて の釣行で尺上イワナが2尾!幅広アマゴも多数(^-^)/7月になっても魚影が濃く自分にとっては理想の渓でしたので、今でも通っていますf(^_^;
けして数釣りではなく、何度となくフライを目にした賢者と対峙して思い通りに捕れた嬉しさは何事にも代えがたいですね~

こんな渓がもっと近くあったら毎日、イブニング に行けるのに~!
あっ、今年の秋は久しぶりにD湖に行ってみますか ~(^_^)/

それでは、また宜しくお願いしますm(__)m
Commented by no future at 2014-07-27 21:50 x
初めまして。
よくこのブログは参考にさせてもらってます。

自分も土曜日に石徹白行ってました。
9時ぐらいまでは調子よかったのに10時ぐらいからサッパリでした。

6年ぐらい前から通ってますが本当にいい川ですよね。

月イチぐらいで石徹白行ってますのでお会いしたことがあるかも知れないですね。

ではでは。
Commented by じゃんぽーる at 2014-07-27 21:50 x
ところでマイマイガはいつまで活躍するのでしょうか。
グレートセッジのドライみたいなモノを巻きました。
フライがでか過ぎるのでティペットは2号か。

そうそう先程、「ヤフオク」でヘキサグラフ7フィートの3~4番を落札しました。20数年前の米画「ア・リバーランズ・スルーイット」のあれです。
ブラッド・ピットの出世作。
当時、豊橋の土曜日の夜の封切でしたが、客は3人。私と嫁と友人。
東京では満員御礼との事。豊橋は田舎だなぁ。
「マクリーンの川」が原作でR・レッドフォードが監督。
原作も読んで行きましたよ。サントラ盤も買いました。

さて、このヘキサグラフ、初めての獲物はどんな姫様でしょう。
禁漁前の石徹白の殿様か。
でもこのロッド、アクションが気に入らなかったらどうしましょう。
裏の竹藪にでも捨てましょか。

* 姫様はアマゴ。殿様はイワナです。





 





Commented by tkh107 at 2014-07-27 22:28
no futureさん、こんばんは! 昨日はお疲れ様でした。
またブログ訪問ありがとうございますm(__)m

石徹白は魚影が濃いだけではなく、良型の賢い渓魚が魅力なんですよね~
本当に良い渓だと思います(^-^)

今年も禁漁まで通いますので、気軽に声を掛けて下さい。これからも宜しくお願いしますm(__)m
Commented by tkh107 at 2014-07-27 22:36
じゃんぽーるさん、こんばんは!

米画「ア・リバーランズ・スルーイット」ですか~
私も観ましたが、あまり記憶に残ってないんですf(^_^;

えっ!また、ロッドが増えちゃったんですか?羨ましいですね~
石徹白の大奥(尺アマゴ)で入魂はどうですか~?

ではまた、石徹白で宜しくお願いします(^_^)/

by 弾丸Fisher